診療科紹介Department introduction

循環器内科

科の紹介

全身に血液を循環させる心臓や血管の病気、血圧の管理を中心に診療を行います。
胸の痛み、脈がおかしい、動悸や息切れ等の症状がある方、健康診断等で高血圧、コレステロールが高い、心電図の異常等を指摘された方は受診をお勧めします。
当科では、24時間365日体制で医師が待機し、緊急の心臓カテーテル検査を行える体制を整えています。


医師


特徴

救急にも対応した心臓や手足の血管のカテーテル治療・検査

身体への負担が少ない検査方法の選択が可能です(冠動脈CT)。
また、カテーテル手技は橈骨動脈からアプローチすることで、苦痛を伴う安静時間が短いことが特徴です。

急性期から維持期まで一貫した体制、指導が可能な心臓リハビリテーション

当院は全国心臓リハビリテーション学会認定心臓リハビリテーション研修施設です。
公益財団法人北陸体力科学研究所ダイナミックと連携し、一貫した指導を行います。

下肢閉塞性動脈硬化症に対する集学的治療

カテーテル治療、薬物療法、和温療法を併用した治療を積極的に取り入れています。

高率に合併する睡眠呼吸障害への積極的関与

呼吸器内科と連携したスクリーニングから治療までを行っています。
当院は精密検査ができる体制を整えています。

和温療法

遠赤外線、乾式サウナ装置による心不全、閉塞性動脈硬化症への治療が可能です。

不整脈に対するペースメーカー治療やカテーテルアブレーション

動悸、息切れなどの症状は不整脈が原因であることが多いです。
脈が遅くなる除脈性不整脈に対してペースメーカー植込み術を施行しています。
また、脈が速くなる頻脈性不整脈に対して、カテーテルアブレーションも実施しています。
血管に注射をして心臓までカテーテルを進め、不整脈の原因となる場所を突き止めて、高周波通電で治療します。


関連情報


各項目をクリックすると診療科詳細ページが表示されます。