病院についてGuide to Hospital

診療実績

回復期リハビリテーション病棟の実績(2020年1月~12月)

項目 実績
疾患構成 脳血管疾患 83.3%
運動器疾患 15.8%
廃用症候群 0.9%
実績指数 (※1) 52.7
重症患者受け入れ率 (※2) 47.0%
在宅復帰率 84.7%

2020年12月1日 現在

項目 実績
スタッフ配置数 医師 2人
看護師 28人
介護福祉士 4人
理学療法士 17人
作業療法士 8人
言語聴覚士 3人
社会福祉士 2.5人
管理栄養士(専任) 1人

※1「実績指数」について

日常生活活動の自立度を示す世界共通の指標として、機能的自立度評価法(FIM)があります。リハビリテーション実績指数とは、FIM得点の改善度を、患者の入棟時の状態および在院日数を踏まえて指数化したものです。以下の計算式で算出します。

分子:退棟時のFIM運動項目の得点 – 入棟時のFIM運動項目の得点

分母:回復期リハ病棟での入院日数 ÷ 回復期リハ病棟での疾患別算定上限日数(※3)

算出結果が「27以上」であった場合、リハビリテーションの効果が一定水準以上示されていることとなります。より短期間に改善し、短い入院期間で退院しその人らしい地域生活を再開できることが求められています。
2018年度の全国平均値:31.2

※3【疾患別算定上限日数】回復期リハ病棟に入院できる日数で、疾患や障害の状態によって異なります。

※2「重症患者受け入れ率」について

医療・看護必要度に基づき、患者さんの状態を「日常生活機能評価表」を用いて合計13の項目を採点形式で評価しています。
身の回りのことに介護が必要な状態では点数が高くなり、一定点数を超えると重症患者と定義され、新規入院患者のうち3割以上が重症患者である場合、質の高いケアを実践している回復期リハビリテーション病棟であると定義されます。
重篤な障害をもった方も受け入れてリハビリテーションを提供できるよう、必要かつ十分なスタッフを配置しています。

診療実績(2020年1月~12月)

手術

診療科 主な手術内容 件数
整形外科 関節(肩、股、膝)、脊椎、外傷 ほか 945
循環器内科 ペースメーカー埋込術、経皮的冠動脈形成術及びステント留置術、経皮的カテーテル心筋焼灼術 など 150
外科・消化器内科 ポリープ切除、胃瘻造設、ESD ほか 467
眼科 白内障、翼状片切除 ほか 187

内視鏡検査

検査名 件数
上部消化管(胃カメラ) 4,832
下部消化管(大腸カメラ) 1,014
カプセル内視鏡(小腸・大腸) 8
合計 5,854

放射線検査

検査名 件数
CT 7,662
MRI 4,020
アンギオ 293
骨密度 1,647
マンモグラフィ(検診) 1,582

生理検査

検査名 件数
心電図 6,308
エルゴ負荷試験 173
CPX 72
心エコー 2,075
血管エコー 1,249
NCV 214
ABI 1,364
FGM解析 81
簡易睡眠モニター 352
CPAP解析 4,733
CPAP遠隔モニタリング 3,214
PSG 136
タイトレーション 29

機器管理

件数
外来ペースメーカーチェック 308
遠隔ペースメーカーチェック 187
人工呼吸器 サーボS 10
人工呼吸器 V60 30
ネーザルハイフロー 8
携帯型酸素濃縮器 14

給食・栄養管理

件数
食数 157,904
栄養指導 2,181

医科との連携(歯科)

件数
周術期等口腔管理 371
BP剤使用前口腔検査 153
免疫抑制剤使用前口腔検査 26

救急外来実績

件数
救急外来受診者数 1,638
うち、救急車搬送受入件数 627

地域医療連携 紹介状況

A 当院へ紹介を受けた

件数
外来 2,610
入院 633
合計 3,243

B 当院から紹介をした

件数
外来 3,681
入院 1,366
合計 5,047

病院について

わたしたちが目指すこと 当院の特徴 概要・実績 院内のご案内 勝木グループ

外来受付時間

月〜金曜
午前:8:00~11:00
(診察開始:9:00)
午後:12:45~15:00
(診察開始:14:00)
第1・3土曜
午前:8:00~11:00
(診察開始:9:00)
 
※受付時間は診療科によって異なります。
詳しくは外来受付時間をご覧ください。

休診日

日曜・祝日、第2.4.5土曜、第1.3土曜の午後

お問い合わせ

0761-47-1212

FAX : 0761-47-1941

〒923-8551
石川県小松市八幡イ12番地7