地域連携Regional cooperation

心不全地域連携パス

日本人の死因で、心疾患は悪性新生物(がん)に次いで2番目に多い病気です。 心不全は一度発症すると、発作を繰り返しながら徐々に悪化してく病気です。
心不全の悪化を防ぐには、塩分制限や禁煙、適度な運動など生活習慣病の見直しが必要となりますが、高齢者の発症が多く、自己管理が難しいことが問題となっています。
入院治療を担当する病院と、地域のかかりつけ医がうまく連携して治療にあたることが大切です。
そこで石川県では2020年9月より、心不全地域連携パスの運用を開始し、当院でも導入しています。心不全地域連携パスは、急性期病院と連携医療機関の医師や、看護師、薬剤師など多職種が情報共有を行い診療を行います。治療だけでなく、復帰に向けたリハビリや在宅復帰後の病状管理、定期検査まで切れ目ない医療を提供し、地域全体で患者さんを支援する仕組みです。

地域連携

地域連携の方針 患者さんの紹介 連携医療機関一覧 石川診療情報共有ネットワーク 加賀脳卒中地域連携クリニカルパス がん化学療法レジメン

外来受付時間

月〜金曜
午前:8:00~11:00
(診察開始:9:00)
午後:12:45~15:00
(診察開始:14:00)
第1・3土曜
午前:8:00~11:00
(診察開始:9:00)
 
※受付時間は診療科によって異なります。
詳しくは外来受付時間をご覧ください。

休診日

日曜・祝日、第2.4.5土曜、第1.3土曜の午後

お問い合わせ

0761-47-1212

FAX : 0761-47-1941

〒923-8551
石川県小松市八幡イ12番地7